絵うまくなりたい、と、思った。

f:id:nogatyan:20170915213006p:plain

もしも、この世のアマチュア、プロ含めて絵のうまいランキングをつけたら

(絵のうまいランキングや度合いなんて快不快でしかないので適当ランクだけど)

少なくとも上位40%には絶対入れないと思う。ボリュームゾーンまさにぐらいにしかいないと思う。下手すりゃそれ以下かもしれない。

そんなことないよー。とか言われたい訳ではなくて、認識しているのは

「絶対俺は世界一絵がうまくなることは一生無い。絶対」

ということだ。だからといって、なにか(マンガを)かかなくなる理由にはならないし、悪あがきをするしかない。

 

そんな中練習で、登っている姿をかいている時思っていたのは

「もっと登ってる姿をキレイにかいてあげたい」

「もしも一枚のマンガ絵で、ムーブが見えたるような絵に見えたら…」

ということ…。

 

おれは、世界一絵はうまくなれんけど…世界一登っている絵をうまくかける…人に…なりたい…。なりたい…。なりたい…。なりたいのだ!!!!!!!!

 

 

具体的には上記したように「絵を見ただけで、どういう動き、手順足順でムーブをおこしたか」が当面の目標だと思う。そもそもムーブや壁・岩に対しての肉体の正確性、絵的な崩し、流線や動線、エフェクト…、なんとなく目指すべき地点は見えているので、練習あるのみ…です。

 

それにしても、女体がかけん…、課題は山盛り…。