『強くなりたい』について思う。前提。

f:id:nogatyan:20170908152243j:plain

 

「強くなりたい」と、いう言葉に違和感を感じていた。

強くなりたいと聞くと、え、なにそれお前だれかと戦ってんの…?やだよ…登ったりするのでそんなんめんどい…。とついつい思ってしまう。

 

しかし最近別に「強くなるのもいいな」と思っている。字義の捉え方の差でしかないけれども「(誰かよりも)強くなりたい」ではなく

「(昨日の私よりも)強く(は)なりたい」

ならちょうどいいな、と感じられたからである。と、いうか恐らく人はそのように使っていたのに私が相対的にしか「強さ」みたいなものを捉えることができなかっただけ…という話…。

 

手前がどうして、こんなに相対的にしか強さを捉えられないかなんてのは、気性の話でしかない。指向としての攻撃性や強い言葉、暴力的な短絡思考、それらが根にあるように思う。直そうとは思わないけれども、気をつけようとは思う…。が、いい人になろうとも思わない…。
手前の人格を言及してもしようがないので、ここまで。

意識高い系だな~。